アマゾンのお得すぎる「業務用」商品定番9選

家の周りのスーパーではあまり置いていない「業務用」食品。業務スーパーに行けば買えないことないけど、最寄り駅になければわざわざ行くと交通費がかさんでしまい、むしろ損になってしまいます。そういった問題も、Amazonを使えば解決しちゃいます。

今回は、そんな「業務用」食品の中で密かに人気になっている9商品を紹介します。

1.至高のスープ「永谷園 業務用お吸いもの松茸風味」

永谷園 業務用お吸いもの松茸風味 2.3g×50袋入

永谷園 業務用お吸いもの松茸風味 2.3g×50袋入

 

 50袋658円。一袋あたり13.16円です。レビューでも高評価。一人暮らしの最強のお供。これがあるだけで一品増えます。低カロリーなのでダイエットにも効果的です。

 

2.洋食のお供に!「たまねぎスープ」

 50袋入っていて580円。一袋あたり11.6円。コスパ最強です。ふつうのオニオンスープとは異なり、玉ねぎを焦がしているので風味も抜群です。

 

3.お店の味を気軽に自宅で「クノール ランチ用スープ ポタージュスープ 」

業務用 クノール ランチ用スープ ポタージュスープ 15.9g 30個

業務用 クノール ランチ用スープ ポタージュスープ 15.9g 30個

 

 30袋入っていて1202円。一袋あたり40円と上記の二つに比べると値が張りますが、味はさすがクノール。普段、スーパーで買っている人は業務用に乗り換えたほうが確実にお得です。また、オニオンコンソメもあります。

業務用 クノール ランチ用スープ オニオンコンソメ 13.2g袋×30個

業務用 クノール ランチ用スープ オニオンコンソメ 13.2g袋×30個

 

 一つだけ注意事項がありまして、クルトンが入っていません。なので、クルトンが欲しい方は、業務用での購入をオススメします。

 

4.最高の具材「みそ汁の具 その2」

 

100gあたり495円。約100食分入っていますので、一食当たり5円になります。この具材のすごいのは、インスタントの味噌汁にこれを入れるだけで、本格派の味噌汁になるということ。もちろん、味噌汁以外の料理にも使える万能選手です。

5.ドレッシング界隈で一番と名高い「セパレートフレンチドレッシング」

ユウキ MC セパレートフレンチドレッシング 950ml

ユウキ MC セパレートフレンチドレッシング 950ml

 

内容量950mlに対し593円。中々普通のスーパーでは取り扱っていないですし、業務スーパーですら置いていないことも。このドレッシングを使えばどんなサラダでも一級品になります。

6.万能調味料「甜面醤(中華甘みそ)」

ユウキ 甜面醤(中華甘みそ) 1kg

ユウキ 甜面醤(中華甘みそ) 1kg

 

 1キロあたり1136円。某有名中華料理店でも使われている甜面醤。これと細切れの豚肉を炒めてごはんに乗せるだけで至福の時間が訪れます。小さいサイズ(500g)もあります。

ユウキ 甜面醤(中華甘みそ) 500g

ユウキ 甜面醤(中華甘みそ) 500g

 

 

6.健康の味方「国内産十六穀米 」

種商 国内産十六穀米 業務用 500g

種商 国内産十六穀米 業務用 500g

 

 500gあたり868円。産地も明示してありますし、使い勝手もかなり良いです。白飯2-3合に対して大匙一杯くらいの分量で大丈夫です。

 

7.お酒のつまみに最適!「業務用塩こんぶ」

くらこん 業務用塩こんぶ 500g

くらこん 業務用塩こんぶ 500g

 

 500gあたり1364円。塩昆布業界の革命児。誰でも一回は妄想する、ずっと塩昆布を食べ続けたいという夢をかなえてくれる商品。

 

8.お酒のつまみに最適!「訳ありサラミソーセージ」

 250g×4袋で1680円。これとビールがあるだけで夜を乗り越え、明日の活力を養うことが出来ます。

 

9.あの有名なポテチが大量に!「カルビー業務用ポテトチップス」

 1.2㎏で1840円です。6袋入っているので湿気の心配もありません。無尽蔵に食べられるので、太る可能性が高いです。ポテチが好きでコンビニで買うくらいなら、Amazonで業務用買った方がお得です。

 

いかがでしたでしょうか。業務用製品の世界に足を踏み入れると、コンビニはおろか、スーパーで買い物が出来なくなってしまいます。今回紹介したのは業務用製品のごく一部ですので、これを機に、様々業務用製品を探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

『アイヒマンを追え』は良質すぎる歴史映画

ドイツの誇りは奇跡的な経済復興と、
ゲーテやベートーベンを生んだ国であるということだ。
一方でドイツはヒトラーやアイヒマンや
そのお仲間を生んだ国でもある。
どんな日でも昼と夜があるように、
どの民族の歴史にも陽の部分と陰の部分がある。
わたしは信じる。ドイツの若い世代なら可能なはずだ。
過去の歴史と真実を知っても克服できる。
しかし、それは彼らの親世代には難しいことなのだ。
──映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』冒頭より

 

 戦争犯罪に対して向き合う態度は国家によっても異なり、ましてや国民一人一人の態度が異なるのは当然である。もし、自分が戦争犯罪に少しでも加担していたのであれば、自分を擁護するために行動するし、自分の友人、自分の家族が関係者であるならば、ひた隠しにするだろう。本作品の主人公、バウアーはそういう人々とは違った。出自がユダヤ人である一方で、ナチスに加担した過去を持つ彼は、自分の行った行為を深く反省し、戦争犯罪を暴く気概とその立場を有していたのである。

フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事総長

フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事総長

 

 (上:映画の原作となった単行本)

 

続きを読む

逃げ恥で話題!? 初心者でも楽しめるアイスワイン5選

 昨今人気のアイスワイン。第七話では、みくりと津崎さんがアイスワインを楽しんでいましたね。少し敷居が高いアイスワインですが、そんな中でも飲みやすいアイスワインを紹介します。

 作中で飲まれていたアイスワインは「ノーザン・アイス・ヴィダル」です。口当たりがよく、身が引き締まっている甘味がウリで、アイスワインの中でも人気のものです。

 

 

続きを読む