読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アイヒマンを追え』は良質すぎる歴史映画

ドイツの誇りは奇跡的な経済復興と、ゲーテやベートーベンを生んだ国であるということだ。一方でドイツはヒトラーやアイヒマンやそのお仲間を生んだ国でもある。どんな日でも昼と夜があるように、どの民族の歴史にも陽の部分と陰の部分がある。わたしは信じ…

「帰ってきたヒトラー」はただのコメディ映画じゃない。最高の映画だ。

最近映画館で見た映画の中でダントツに面白かったのが「帰ってきたヒトラー」。CMを見る限り、ヒトラーをコメディタッチで使った映画のよう。しかし、作品の本質はコメディタッチものでもなければ、既存のヒトラー映画とも一線を画した、民主主義とは何かを…

映画2:『オデッセイ』はNASAと米国会の対立の産物

昨日全国ロードショーとなった『オデッセイ(原題:The Martian)』。 映画『オデッセイ 』予告編 この作品は見るものを元気にさせる何かがあります。しかし、それだけではなく、違和感のある構成でもありました。本エントリーはその部分に切り込んでいきたい…

映画1:『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』は家族で見るべき。全米も多分泣く。

クレヨンしんちゃんの映画は昔から好きで、小さい頃から観ていました。初めて見たのは、『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』。チョコビで当てたカードを使って入場した「アクション仮面アトラクションハウス」で乗り物に乗って異次元…