読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財政

好みを押し付けてはいけないことについての論考

「好みを押し付けてはいけない」というコラムがネットを沸かせました。 話を要約すると、 髪を染めたりピアスをつけたりのは自由なハズ ダメというのは教師が「理想の生徒像」を押し付けているから。好みの話に過ぎない。 我慢を教えるのは統制国家だ。 学校…

2016年から中国でふたりっ子政策が導入―国家による家族のコントロールについて―

あけましておめでとうございます。今年から中国は35年にもわたる一人っ子政策を廃止し、新たに”ふたりっ子政策”を導入しました。 今年から中国はふたりっ子政策。この子は0時10分に生まれました。10分早かったら高額の罰金を払うところでした。ギリギリで…

努力と自己責任という宗教

日本人は努力が好きです。最初は全然ダメでも、努力をすれば成功する。うまくいっている人はみんな努力している。だから、君が成功しないのは努力をしていないからだ、という風に。そしてこの言説は裏を返せば、自己責任論に結びつきます。努力を怠ったのは…

世代間格差とどう折り合いをつけるか

意識の高い学士ブログ : 世代間格差という幻想に若者はもっと怒った方が良い という記事がNewspicsを中心に話題になっています。2014年に書かれたこの記事が今更話題になるのはピックがユーザー由来なことに原因があると思われますが、それは本旨からずれる…