タウンユースのリュックでは最高峰の完成度。C6の魅力に迫る。

 モノを持ち運ぶときの選択肢として様々なものが挙げられると思います。トートバック、クラッチバック、ショルダーバック。古今東西様々な様式のバッグが存在しますが、機能性の面で優れているものでリュックに勝るものはないでしょう。持ち運ぶモノが如何に重くても、両肩に分散することができるのですから。

 しかし、リュックはその機能性故に、デザイン性が犠牲になってしまいがちです。山登り用のリュックは機能面でいえば最高でしょうが、街で使うにはいかんせんゴツくなりすぎてしまいます。かといって、流行りのブタ鼻リュックだとか、カンケンでは没個性でしょう。

 そんなリュック界隈をひそかにざわめかせる、イギリスで生まれたリュックサックがC6です。

 

 

 ナイロンタイプのモデルや

 キャンバスタイプのモデルもあります。この他に赤色や紺色、コーデュロイ生地のものがあります。

 

UK 発の C6 は、今日のデジタルワールドに暮らす私たち現代人にとって重要な高機能かつ グッドデザインのプロダクトを展開しています。 現在のライフスタイルに必要不可欠なラップトップやモバイルガジェットに対応したファンクショナルなプロダクトが 私たちの生活を豊かにすることに繋がっているという信念の元、今日のデジタルライフを進化させたいと考えています。

 

この情報のように、ノートパソコンやタブレット端末の持ち運びに特化しているのが特徴です。我々の生活から切り離すことができないデジタル製品。それを安全に、そしてかっこよく持ち運ぶことが出来るのがこのリュックサックの特徴といえるでしょう。

 


C6 Life with David Hellqvist

 

この動画を見てわかるように、現代人の生活に非常にマッチしたリュックといえるでしょう。

 


【C6】2in1 Slim Backpack Duranble Nylon

 

 ナイロン版の品質はこの動画を見れば分かるかと思います。

 

最近は、人気が出ているおかげなのか新宿の東急ハンズ等でも見かけるようになっているようです。都内各地のセレクトショップではおいてあるかと思います(人気なため品切れな可能性も高いです)。是非、店頭で見かけた際には実際に背負ってみて、その吸い付くような着用感、細部にこだわってある製品の美しさを堪能してみてください。