プライム会員なら本当に無料??Amazon Musicの魅力に迫る

 Amazonは様々なサービスをプライム会員に提供しています。例えば、プライムビデオ。プライムビデオでは、数千以上の映画やドラマ、アニメを鑑賞することができます。今シーズンの人気なドラマやアニメもすぐにコンテンツ化するため、見逃してしまった回を追うのにいいでしょう。

プライムビデオについての記事はコチラ

porutanko.hateblo.jp

 年額2000円ちょっとでこれほどまでにコンテンツを提供できるアマゾンはすごい。そんなアマゾンがミュージックを無料で100万曲以上提供していることに気が付きました。(少し遅いですが)

 そんな素晴らしいサービスの一つである、Amazon Musicの魅力に迫ってみたいと思います。

 1 本当に無料なの??

 本当に無料です。プライムスチューデント、プライム家族の方も同様に無料です。実のところ、ずっと無料なのと疑っていて、このサービスを使っていませんでした。ただ気を付けないといけないのは、世の中の曲すべてが無料というわけではなく、アマゾンがプライムの記号を付けている音楽だけ無料です。それ以外は一曲200円くらいかかります。

f:id:porutan:20160612145004p:plain

この画像右上にある青いボタンが表示されているアルバムないし楽曲は無料で聞くことができます。

f:id:porutan:20160612145143p:plain

逆にこのように、青いボタンが表示されない楽曲は購入ボタンが表示されます。

 

2 どんな曲があるの?

 洋楽メインのラインナップになっています(アマゾンは日本の企業ではないので…)とはいうものの、邦楽もそこそこ入っていて、例えばきゃりーぱみゅぱみゅだったり、アレクサンドロスだったり、邦ロックの有名どころは無料で聴くことができます。あとは、タッチのような懐かしいアニメソングだとか。

 個人的におすすめなのは、環境ミュージックが充実していることです。何かしらの作業をしているときに、そういう音楽を流していれば集中できるって経験ありませんか?それに適した音楽が多々あるのも特徴でしょう。

 洋楽はビートルズからジャスティンビーバーまで幅広く取り揃えています。「洋楽ってかっこよさそうだけど、敷居が高いんだよねえ」みたいな人にはお勧めです。YouTubeよりもよい音質で、幅広いラインナップから曲をえらぶことができるんですから。 

 また、曲について詳しくない人に対して、無料のプレイリストもあります。音楽のプロフェッショナルが選んだ曲をひたすら流す贅沢ができるのも、無料ならではでしょう。

 

f:id:porutan:20160612145919p:plain

 このように、CM洋楽ソングであったり、ヒットセレクションみたいなものから、読書をしながら聴くジャズのような状況に応じた音楽まで幅広いプレイリストを取り揃えています。

 

いかがでしたでしょうか。まだプライム会員でない方はぜひ、プライム会員になってみてください。年額3900円なので、月々おおよそ300円。もちろん見合わないと思ったら入る必要はないと思いますが。

 また、Amazon Studentでも同じように音楽を楽しむことが出来ます。曲数も変わりません。年額1900円で。しかも、アマゾンで本を買うと10%のポイント還元。学生の人は登録して損はないでしょう。単位のためによくわからない本を買うハメになるでしょうから。

www.amazon.co.jp

このURLからAmazon Studentの登録が出来ます。学生の方は本当におすすめ。

Amazon.co.jp: Amazon Prime

このURLからAmazonプライムの登録が出来ます。